LAWYER

弁護士紹介

池永 真由美

池永 真由美

MAYUMI IKENAGA

一覧に戻る

出身地

佐賀県

略歴

1996年 佐賀県立佐賀西高等学校卒業
2000年 早稲田大学法学部卒業
2007年 弁護士登録

得意分野・力を
入れている事件

当事務所入所以来、医療過誤(患者側)に一貫して携わらせていただいています。医療問題をきっかけとして、介護事故をはじめとする高齢者に関わる問題や後遺障害の残存する交通事故等も数多く受任しています。その他、離婚や親子問題、相続問題、また負債整理なども幅広く扱っております。個人的には税務や会計を勉強しており、今後は個人の方はもちろん、中小企業の皆様の支援につながればと考えております。

所属団体
または実績等

  • 九州・山口医療問題研究会
  • 福岡県弁護士会高齢者委員会
  • 福岡県介護保険審査委員(2016年4月~)
  • 福岡県弁護士会常議員(2016年度~2021年度)

講演会等

  • 成年後見制度についての講演
  • 「賃貸借管理業務におけるトラブル解決」講師(2018年12月、福岡県宅地建物取引業協会賃貸市場整備委員会と全国賃貸不動産管理業協会福岡県支部の共催)
  • 「救急医療における注意義務」についての発表(2019年2月)
  • 「相続の基礎知識~相続法改正でこう変わる!」(2019年7月)

メッセージ

小学生のころから、検察官か弁護士になろうと決めていました。テレビドラマの影響ですが…。実際に弁護士になってみると、業務内容は多岐に渡り、日々勉強させていただいています。家庭では三人娘のママであり、日々戦っております!