NEWS

お知らせ

2022.01.13

「日本初全盲の弁護士」に学ぶ 困難を乗り越える力~2/26竹下義樹弁護士講演会のご案内

NPO法人九州アドボカシーセンターより、講演会のご案内です。

会場とZOOM併用のセミナーになっております。どなたでもご参加いただけますので、ぜひご参加ください。


弁護士になるまでに様々な困難を乗り越え、弁護士となった後も、前例のない困難な事件を次々と解決されている竹下義樹弁護士にその原動力や困難を乗り越えられた秘訣、今 、目指されていることをうかがいます 。

 

日   時:2022226日(土)15001730

場   所:福岡県弁護士会館2Fホール(福岡市中央区六本松4-2-5及びZOOMによるオンライン開催

      ※※zoomURLについては20222月に当センターHP上にご案内・掲載いたします。※※

参 加 費:無料(事前申し込み不要)

 

講師プロフィール:

竹下 義樹 弁護士(京都弁護士会)

1984年弁護士登録。つくし法律事務所所長。日本視覚障害者団体連合会長。司法試験の点字受験を実現し、日本初の全盲の弁護士となる。ホームレスに対する差別的な行政実務の違法を争った「柳園訴訟」で、生活保護廃止処分の違法性と損害賠償を認める判決を勝ち取る。山口組下部組織の警官誤射殺事件の民事訴訟では、暴力団トップの使用者責任を問い、勝訴判決を獲得。 NHK 逆転人生「武闘派!日本初全盲弁護士」出演( 2019 年)。人権課題から企業法務まで幅広い業務を手掛ける。

 

主   催:自由法曹団福岡支部・福岡青法協・NPO法人九州アドボカシーセンター

お問い合わせ先:NPO法人九州アドボカシーセンター事務局(窓口 弁護士法人奔流)TEL:092-642-8525

 

【感染防止対策】来場される方にはマスクの着用をお願い申し上げます。また、会場では三密を避けるために間隔を空けて座席を配置し、入場時には検温・手指消毒をいたしますのでご協力をお願いいたします。