NEWS

お知らせ

2018.05.25

違法に支出された町民のお金を返せ! 5/30粕屋町給食センター住民訴訟のご案内

福岡市の東隣りに位置している糟屋郡粕屋町(かすやまち,人口4万7000人・H30年度一般会計予算136億3100万円)において,一般廃棄物処分場跡地に給食センターを新しく建て替える事業が計画され,町は建設事業者との間で事業契約を締結しました。

建設工事を始めるにあたって建設予定地から廃棄物を処分する必要がありますが,建設事業者が事前調査で見積もった費用は530万。しかし,工事着工後にその額が8000万に膨れ上がりました。当初の建設事業者の事前調査に不備や誤りがあったために,費用が膨大に増加したのですが,結果として,町は,事業者に増加費用6700万余を支払いました。

しかし,事業契約書によると,本来,町が負担すべきものではありませんでした。

町がこの増加費用を支払ったことに対して,町民が本年2月,福岡地方裁判所に住民訴訟を提起,町長に対して損害賠償を請求すること,また,建設事業者に対して支払った費用の返還を請求することを求めています。

 

すでに4/12に第1回口頭弁論が開かれ,原告1名が意見陳述,「町には子育て支援や高齢者福祉など,本当にお金をかけなくてはならない問題がいくつもある,町民の大切なお金を返してほしい」と,切実な思いが述べられました。


第2回口頭弁論は,きたる5/30,下記のとおり予定されています。是非,集会や裁判の傍聴にお越しください。


なお,上記の問題点の他,給食センターの建設工事が一時中断されたことを理由に,建設業者から町に対し,損害を賠償するよう請求されており,町は損害金の一部を既に支払い,損害金の残金をも支払おうとしています。

この建設工事の一時中断の問題に関して,5/15,新たに町民が粕屋町監査委員に対し住民監査請求を行い,町が違法な公金支出をしないよう求めています。


<粕屋町給食センター住民訴訟 第2回口頭弁論>

9:30~ 裁判前集会(福岡地裁前)

10:00~ 第2回口頭弁論(福岡地裁301号法廷)

裁判終了後~報告集会(福岡県弁護士会館3階ホール)


<お問い合わせ>

弁護士 北中茂(本部オフィス、粕屋町給食センター住民訴訟弁護団)

電話092-642-8525