NEWS

お知らせ

2018.05.31

6/2 2018年非核と平和のつどいin福岡~各団体の催しのご紹介~

当法人の前代表・故池永満弁護士が生前、関わっていた「非核と平和のつどい」、今年も下記日時に開催されるそうです。

会場は、昨年秋にオープンした福岡市科学館。子供連れでなくても、大人も楽しめそうな新しい施設。ぜひ、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

日時:2018年6月2日(土)10:30~15:40

会場:福岡市科学館 サイエンスホール(福岡市中央区六本松4-2-1)

     https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/use/traffic_guide.html

内容:10:30~12:40(午前の部)

   上映会「いのちの岐路に立つ~核を抱きしめたニッポン国」

   13:30~15:40(午後の部)

   ・ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン) 川崎哲氏 講演会

    「核兵器禁止条約が拓く、世界の展望」

   ・各分野からの発言、・うたごえ

参加費:一般1000円、学生・被ばく者500円

主催:「2018年非核と平和のつどいin福岡」実行委員会

連絡先:同事務局(福岡県民医連内)092-483-0431


実行委員会メッセージより

★★★★★

1987年9月、217人の呼びかけで始まった「非核の政府を求める福岡県の会」も行動開始以来30年を超えました。その間世界の情勢は大きく変化しました。しかし、依然として「非核と平和の時代」は到来していません。それでも昨今の国際状況、とくにアジアの平和に対する希望の灯は微かながら見え始めています。一方、安倍政権は平和憲法へのあからさまな攻撃の声をあげ続けています。今年は、映画「いのちの岐路に立つ」と、ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン) 国際運営委員 川崎哲さんの“Lecture”から明日への「行動」の糧を得たいと思っています。一人でも多くの方々のご来場を心からお待ちしています。

2018年非核と平和のつどいin福岡 実行委員長 石村善治

★★★★★