NEWS

お知らせ

2019.12.02

守ってくれるのは軍隊?それとも憲法?~12/21福岡県弁護士会 市民とともに考える憲法講座第5回のご案内

福岡県弁護士会の催し物のご紹介です。

福岡県弁護士会では様々な憲法学習会、イベントを開催しておりますが、「憲法改正」をめぐる議論をさらに活性化するために、連続講座「市民とともに考える憲法講座第5弾」を企画しています。本年4/6の第4弾につづく開催です。お時間ある方、興味ある方、ぜひ御参加ください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日時:2019年12月21日(土)14:00~(13:30開場)

会場:福岡県弁護士会館大ホール(福岡市中央区六本松4-2-5

 市営地下鉄「六本松」1番出口、西鉄バス「六本松」から徒歩3分

入場無料(予約不要)

内容:

シンポジウム「守ってくれるのは軍隊?それとも憲法?

       ~沖縄基地問題から平和憲法を考える~」


講師 松元  剛 氏(琉球新報 編集局長)

   猿田 佐世 氏(ND代表・上級研究員、弁護士)


 

主催:福岡県弁護士会

共催:日本弁護士会連合会・九州弁護士会連合会

連絡先:092-741-6416(福岡県弁護士会)


詳細は福岡県弁護士会ホームページhttps://www.fben.jp/whatsnew/2019/11/post_633.html

または下記ちらしを参照ください。